NK細胞について

白血球の2割を占める細胞がNK細胞(ナチュラルキラー細胞)と呼ばれる細胞になります。
この細胞と好中球が活性化する事で、私達の身体は病気から守られ、健康な状態を維持出来るんです。

 

そんな細胞は様々な事が原因となって減少していく為、病気にかかりやすくなってしまう事が考えられています。
ブロッコリーから抽出されたブロリコはこのNK細胞と好中球を活性化する働きが有ります。
他にも活性化させる成分は有りますが、ブロリコはどの成分よりも活性化させる働きが大きいと言われているのです。

 

ここではこのNK細胞について挙げてみたいと思います。
私達の身体では毎日1兆個と言うとんでもない数の細胞が誕生しています。
そしてのその中の5000個程の細胞は不良細胞、これが活性化するとガンになる可能性が有ると言う細胞が生まれていると言われているのです。
不良細胞は必ずガンになると言う訳では無く、NK細胞が退治してくれていると言う現状に有ります。

 

NK細胞が不良細胞を退治してくれるから、私達はガンになる事無く健康に過ごす事が出来ると言う訳です。
しかしこのNK細胞の働きが弱くなってしまうと、不良細胞を退治する力が弱くなり、病気になる可能性が出てくる事になってしまいます。
NK細胞の働きが弱くなる原因としては、加齢、ストレス、生活リズムの乱れ等が挙げられます。

 

自力で改善させる事も出来ない事は有りませんが、こうした事が原因で弱くなってしまったNK細胞を強くしてくれる働きが期待出来るのが「ブロリコ」と言う訳です。

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

「ブロリコ」半額モニター募集

貴方の身体病んでいませんか?