中性脂肪が高いみたい

スポンサーサイト

CMなどでもおお馴染みの黒烏龍茶。
ご存じの方も多いことでしょう。
特に「サントリーの黒烏龍茶」は中性脂肪の値を減らす効果があり、ダイエットに気を遣っている人でも飲んでいる人が多いようです。

 

普段から健康に対する意識が高い人が増えてきているため、糖分が大量に入っている上にカロリーも高いジュースや炭酸飲料などより、お茶を飲む人が増えてきています。
そのため、最近はコンビニはもとより、一つの自動販売機でもいくつかのお茶のラインナップが用意されているのがほとんどです。

 

もともと中国では、ウーロン茶は体にいい飲み物として知られていました。
そのウーロン茶のよさをもっと引き立てて販売されたのが、サントリーの黒烏龍茶という訳なんです。

 

ウーロン茶には、「烏龍茶重合ポリフェノール」という成分が入っています。
このポリフェノールが食べ物からの脂肪吸収を抑える効果があるとされ、そのため食後に中性脂肪値が上昇するのを防ぐといわれています。

 

「良薬口に苦し」という言葉もあるくらいですから、健康にいいものは美味しくないといったイメージもあるでしょう。
しかしながら、この黒烏龍茶はそれほど苦みや渋みもなく、さっぱりとした味わいで比較的どんな食事にも相性が良いようです。

 

だいたい一食につき、小さなペットボトル一本ほどの黒烏龍茶を飲むのがいいとされています。
もちろん黒烏龍茶を飲むだけで中性脂肪対策が万全というわけではありませんが、普段の生活に習慣として取り入れていけば、中性脂肪を減らす効果がでてくるはずです。