中性脂肪が高いみたい

スポンサーサイト

運動で中性脂肪を減らす

健康診断などで中性脂肪の値が高いことを指摘され、何とかそれを減らそうと考えている人は多いのではないでしょうか。
しかし、中性脂肪を減らすといっても、具体的に何をしたらいいのかわからないという人も少なくないでしょう。

 

中性脂肪を減らす上で最も基本となることは、「食事」と「運動」です。
糖尿病などでも食事療法、運動療法があります。
栄養のバランスがしっかりととれた食事を適量食べることが大切です。
食べ過ぎは禁物なので要注意です。
また、適度な運動が中性脂肪を減らすことになります。
しかし、普段運動していない人が急に体を動かすと、怪我をしたりどこかを痛めたりしやすいので、その点には注意が必要です。

 

運動の効能は、第一に脂肪の燃焼があります。
脂肪を燃焼し、酵素を活性化することで中性脂肪を減らすのです。
そこでお勧めなのが、ジョギングや水泳、サイクリングなどの有酸素運動です。
特にジョギングなら特別な準備もいりませんし、ちょっと時間が空いたときにでも簡単にできます。
最初はゆっくりとしたペースで始めれば、怪我をする心配も少ないでしょう。

 

しかし最も効果が高いのは、恐らく水泳でしょう。
水泳は全身運動でもあるので、カロリーの消費量もそれだけ大きくなります。
中性脂肪を減らしつつ、ダイエットにも非常に期待ができる有酸素運動だと思います。

 

ただ、毎回同じ運動をしていると飽きてしまう可能性もあります。
いろいろな運動を組み合わせることで新しい刺激になり、それが運動を継続させていく力にもなります。
習慣的に運動を続ければ健康にも良いですし、自ずと中性脂肪も減ってくるはずです。