男性ホルモンを増やす

スポンサードサイト

インターネットでは男性も更年期障害があると言われていますが、それは年齢とともに体が衰えていくことを意味しており、女性の更年期障害とはちょっと異なります。
体内で作られる男性ホルモンの減少によって体調不良になるのです。
年齢的には40代くらいから自覚されてくるようです。
食事によって男性ホルモンを増やすことができると言われています。

 

もちろん、どんな食事でも増やすことができるわけではなく、栄養バランスを考えた食事なんです。
具体的な食事を紹介しましょう。
男性ホルモンはテストステロンと呼ばれており、サプリメントなどでもよく出てくる名称です。
男性のパワーアップを目的とする食材を利用するといいでしょう。

 

ニンニク、タマネギ、卵、牛肉、牛乳、ウコンなど色々あります。
どの食材も普通に利用しているものです。
スーパーに行って購入するだけでいいんです。
タンパク質は熱によって分解されやすいですから、料理をする時は注意してください。
必要以上に加熱しないことです。

 

タマネギをスライスして生で食べている男性は多いのですが、これは簡単で効果の高い食事と言えるでしょう。
毎日1個半のタマネギを食べるといいと言われています。
男性ホルモンは特別なものではありません。
体に適切な栄養を補給してやれば、それで十分なのです。
また、体がその栄養を吸収できる環境を整えてください。
太っている人はまず適正な体重にすることを考えましょう。
減量するのです。
それから、しっかりと睡眠を取ってください。