肺がんTOP > 肺がん治療方 > 肺がん治療法【外科療法】

肺がん治療法【外科療法】について

 
「外科療法」と言う肺がんの治療方法が有ります。
外科的な治療で手術が主たる治療法になりますが、肺がんのガン細胞を切除して根治させようと言う治療方法になります。

この外科療法が有効的なのは肺がんの進行状況がステージ2、ステージ3と言う比較的早期の場合であると言われています。早期の内で転移が認められない場合には、ガン細胞をそのまま除去してしまうのが有効的だそうです。

但し肺がんの手術の場合は、当初は胸を切開して肋骨を切り離してガン細胞を切除する手法でしたので、医師がガン細胞を目で捉えて切除出来ると言うメリットが有る反面、患者に大きな傷痕が残ると言うデメリットも有りました。

しかし近年では胸を切開しなくても手法が出来る「胸腔鏡手術」と言うちょっとだけ胸に穴を開けて、機器を入れて手術をすると言う方法が主流となっているみたいです。これによって画面で患部を確認しながら、ガン細胞を切除する様になります。

開ける穴も小さくて済みますので、患者への負担がかなり軽減されると言うメリット、回復も切開するより断然早いと言うメリットが有るそうです。切除方法もガンに侵されている部分だけを切除する方法と、ガンに侵されている肺を片側切除する方法と大きく分けて2つ有るみたいで進行状況によって決められるそうです。

更にリンパ節に転移が認められる場合にはリンパ節の部分を切除すると言う手術もする事が有るそうです。またこうした外科手術は肺がん患者全ての人が出来る訳ではなくて、進行度合いによっては手術不可能の場合も有ります。
 

肺がん症状等記事一覧

進行度合いによる肺がんの治療法

肺がんには色んな治療方法が有ります。大きく分けますと、ガン病巣部に行う「局所的治療」と、全身に対して行う「全身治療法」と言う方法に分けられます。更にそれぞれ治療方法が分けら...

肺がん治療法【免疫療法】

既に肺がん治療として確立されている方法として外科療法、化学療法、放射線療法と言った治療方法などが有ります。これらの治療法は実績も有り今は肺がん治療の主たる治療法として行われ...

肺がん治療法【外科療法】

「外科療法」と言う肺がんの治療方法が有ります。外科的な治療で手術が主たる治療法になりますが、肺がんのガン細胞を切除して根治させようと言う治療方法になります。この外科療法...

肺がん治療法【放射線療法】

「放射線療法」と言う肺がんの治療方法が有ります。患部にX線を当ててガン細胞を退治していこうと言う治療方法になります。放射線療法単体で治療が行われると言うよりは、他の治療法と組み合わ...

肺がん治療法【化学療法】

「化学療法」と言う肺がんの治療方法が有ります。簡単に言うと薬物療法となるのですが、抗がん剤を体内に投与してガン細胞を死滅させていこうと言う治療方法になります。元々ガン細胞は...