花粉症と漢方薬

花粉症と漢方薬

花粉症の解消方法としては、いろいろなアプローチがあります。
漢方薬による花粉症対策を紹介しましょう。
花粉症の原因は花粉の飛来によるものですが、症状が出る人とでない人がいることから、体質を改善することで花粉症を解消することができるのではないかと考えられます。

漢方薬の考え方は自分の体の中にある自然治癒力を高めることなんです。
したがって、西洋医学による薬よりも漢方薬の方が副作用は少なく安心して服用できると思っている人も多いようです。

花粉症の症状としてはくしゃみ、鼻水、目のかゆみなどです。
飛来する花粉を完全にシャットアウトできれば完璧でしょうが、それは現実的ではありません。

外出しないと言うわけにはいかないからです。
花粉症の対策として考えられているものは、花粉をどうやって防ぐかと言うことです。
花粉が入ってきても平気な体質にすることが根本的な解決につながります。

漢方薬を継続して服用することによって、体質を変えていくことが理想的な解消法なのではないでしょうか。
漢方薬のメリットはなんでしょうか。

まずは飲んでも眠くならないことなんです。
市販の薬では即効性を求めるとどうしても眠くなる薬となってしまいます。
漢方薬はそのようなことはありません。

しかし、漢方薬の難しいところは誰にでも効く花粉症の薬がないと言うことです。
ある人にはAと言う薬が効くけれども、別の人にはBの薬が効き、また別の人にはAとBの両方が必要だと言った具合です。
いずれにしても、漢方薬は処方してもらうことが大切です。
貴方の身体病んでいませんか?