血液循環と食生活その3

スポンサーサイト

お母さんは、是非、ご家族のためにも、血管の状態を良くするための食材、体を温めるための食材、血液の流れを促進する食材を使ってお料理を作ってみましょう。

 

さて、実際に血行不良を改善するために良い食べ物と言えば、ドロドロした血液を、サラサラの状態にしてくれる食材でも有ります。
例えば、玉ねぎや、さつまいも、納豆、それから、青魚、黒酢などが良いです。
血液をサラサラにして、流れやすくしてくれますから、これらの食材を毎日食べる事で血液循環が良くなります。

 

また、しょうが、にんにく、唐辛子、それから、かぼちゃ、ごぼう、にら、にんじん、れんこんなどの食材は、体を温めてくれるものです。
このような食べ物をたっぷりと摂取して、血行不良を改善していきましょう。
もちろん、しょうが、にんにく、唐辛子は、たっぷり食べるのではなく、いろいろなお料理に使ってみると良いでしょう。

 

例えば、ごぼうや、にんじん、れんこんを使ったスープにしょうがを入れるなど、冬には特に体が温まるメニューだと思います。
スープなら沢山の食材も入れられますので、たっぷりとお野菜を食べて、体を温め、血液循環を促進しましょうね。

 

反対に、食べ過ぎると体を冷やしてしまう食材もあります。
例えば、白菜、トマト、セロリ、なす、など、これらが、体を冷やしますので、食べ過ぎは注意です。
また、火を通せば逆に体を温めてくれるので、火を通したメニューにするようにしましょう。

スポンサーサイト



貴方の身体病んでいませんか?

関連ページ

血液循環と食生活その2
皆様は、普段から食生活に気をつけていらっしゃいますか? 食生活は血液循環と密接な関係にあり、血液循環が良ければ健康と言えるでしょう。
血液循環と食生活その4
野菜サラダは、生野菜より、温野菜のほうが、血液循環には良いメニューです。 ビタミンEを含む食材も、血行不良に良い食べ物です。
血液循環と食生活その5
テレビを見ながら、なんとなく食事をしたり、時間が無くかきこむように食べたり、これは健康な食生活とは言えません。 せっかくおうちの人が作ってくれた食事に対しても、これでは失礼ですよね