血糖値を下げる食べ物・ジュース4選

血糖値を下げる食べ物・ジュース4選

血糖値を下げる食べ物としてジュースもあります。
ジューサーやミキサーで作ったジュースだけでなく、コンビニで購入できるジュースでも血糖値を抑える働きがあるのです。

 

まず「アロエジュース」のご紹介です。
アロエは炎症や火傷などにも高い効果がありますが、血糖値を下げる効果もあります。
アロエに含まれているアルボランAとアルボランBという多糖類にはインスリンの分泌を促進効果があるのです。
それによって高まった血糖値を下ゲル効果があります。

 

その効果は糖尿病で治療するときに投与するインスリンより、効果が高いとも言われているのです。
次に「トマトジュース」のご紹介です。
トマトにはリコピンという抗酸化作用の強い成分が含まれていますが、このリコピンがインスリンの働きを正常にしていきます。

 

他にも「バナナジュース」のご紹介です。
バナナは甘いのに血糖値を抑える働きがあるのです。
バナナジュースは砂糖を入れなくても、美味しくミキサーで簡単に作ることができます。

 

水溶性食物繊維も多く含まれ、血糖値を下げるミネラルともいわれているカリウムも豊富に含まれています。
食事の直前に飲むと満腹効果もあるので、食べ過ぎの人にも是非おすすめです。

 

次に「シークァーサージュース」のご紹介です。
シークァーサーにはノビレチンという成分が含まれていますが、これは血糖値の上昇を抑える成分として研究結果も発表されています。
このノビレチンは皮に多く含まれているもので、皮も一緒にジュースするとよりおすすめです。

貴方の身体病んでいませんか?

関連ページ

血糖値を下げる食べ物・桑の葉青汁3選
桑の葉は血糖値を下げる食べ物としても人気がありますが、他にも高血圧防止、動脈硬化予防、癌予防、肥満予防、デトックス、貧血予防、便秘解消などさまざまなトラブルに働いてくれるというものです。 そのため青汁などにも配合されているものも多いようです。
妊娠中の血糖値を下げる食べ物
今まで特に糖尿病とはまったく関係のない健康の女性でも、妊娠すると血糖値のコントロールができず糖の処理能力が低下する、妊娠糖尿病が発症することがあります。 原因は妊娠によるホルモンのバランスの乱れと言われており、妊娠した女性全員注意すべき疾患です。
血糖値を下げるには食べる順番も重要!
血糖値の上昇を抑える、下げるためにはやはり食事内容が一番重要となりますが、実は食べる順番も大切なのです。 血糖値を高めないために糖質の多いものから食べず、血糖値を抑える働きのある食べ物から食べることが基本となります。 また食べるスピードを落とすことも大切であり、よく噛んでゆっくり食べるようにしたいものです。
血糖値を下げる食べ物・ヌルヌル食品
血糖値を下げる食べ物はいろいろあります。 特に食後に血糖値が上がるため、できるだけ食べ物で血糖値を上げないようにしなければなりません。 そこで血糖値を下げる食べ物として、特にヌルヌル食品が良いこと知っておきましょう。
血糖値を下げる食べ物・ドリンク(ペットボトル・缶)
血糖値を下げる食べ物や飲物はいろいろ発売されています。 ここではペットボトルや缶入りのドリンクの中で、特に血糖値の上昇を抑えるものをご紹介しましょう。 ペットボトルや缶入りのドリンクなら、出先のコンビニなどでも簡単に手に入るので便利です。
血糖値を下げる食べ物・大豆食品の魅力
大豆食品は血糖値を下げる食べ物として、とても魅力的な食品と言われています。 一般的には大豆食品と言えば健康や美容、ダイエットにも良いと考えられていますが、実は血糖値を下げる食品としても人気があるのです。 まず牛乳などは、特に中高年にはカルシウム摂取のためにも必要だと言われています。
血糖値を下げる食べ物・お茶5選
血糖値を下げる食べ物として、お茶も人気があります。 お茶なら食事と一緒に摂取することができ、食事による血糖値の上昇を抑えることができるのです。 まず「黒豆茶」のご紹介です。
血糖値を下げる食べ物・ゴボウの魅力
ゴボウはもちろんとてもポピュラーな野菜として、小さい子供でも知っています。 でもゴボウはどのぐらいの頻度で食卓に上がるでしょう。 昔の日本人は和食中心だったこともあり、いろいろな調理法でしょっちゅう食卓に上がっていた食べ物ではないでしょうか。