かゆい水虫

スポンサーサイト

水虫の治し方を知るためにはまず水虫がどのような菌なのか。
そして、水虫になる原因はどこにあるのかを正しく知ることが重要です。

 

インターネットで検索をする時には正しい情報だけをピックアップすることが大切なので、
一般的には薬品会社の情報を見るといいでしょう。

 

水虫の原因を考えてみましょう。
水虫は白癬菌と呼ばれるカビの一種が原因となります。
カビが生え安いところが水虫になると考えればいいでしょう。

 

やっぱり湿気が多いところ、日が当たらないところですよね。
人間で言えば、足の指の間が一番典型的な場所になります。
水虫は男性の病気のようなイメージがありますが、女性でも条件は同じです。

 

 

ただ、足の指の間を毎日お風呂で洗っていれば、水虫になりにくいことは間違いありません。
つまり、当然の事ですが、清潔にしておくことが重要です。
水虫が体内で発生することはありませんから、どこからか菌が感染した結果が水虫となります。

 

体温が高く、汗をかきやすい人や、脂性の人は要注意です。
また、仕事柄靴を履いた状態を続けている場合も水虫が繁殖しやすいでしょう。
一度感染してしまうと、完治しない限り水虫は治りません。
正しい治し方は完治するまで薬を塗り続けることです。

 

湿疹やかぶれなどで赤く腫れることがありますが、これは水虫ではありません。
塗り薬も違いますから、安易な自己判断は避けるべきでしょう。
白癬菌以外にもカビの仲間はいますから、皮膚科で調べてもらうことが重要です。
インターネットだけの情報では不十分です。