怖いノロウイルスTOP > ノロウイルスと貝 > ノロウイルスと貝その1

ノロウイルスと貝その1について

 
ノロウイルスの原因となるものと言えば、みなさんはどのような食材を思い浮かべるでしょうか?
真っ先に「カキ」をイメージする方も多いと思います。

ニュースで集団食中毒の報道を時々、聞きますが、確かにナマガキが原因でウイルスに感染したというケースも多いです。
ですが、カキに限ったことではなく、二枚貝の場合、生で食べたり、加熱を十分にしなかったりすると、それが原因でノロウイルスに感染する可能性があります。

どうして、二枚貝やカキなどから、私たちはノロウイルスに感染してしまうのか、みなさんは考えたことがありますか?
では、そもそも、どうしてカキなどはノロウイルスを持っているのでしょうか?

実は、私たち、人間がそもそもの原因を作っているということがあげられます。
最初の原因や経路はどうであれ、ノロウイルスに感染した人間は、嘔吐や下痢の症状が出ますが、それはトイレに流され、最終的には下水処理場へ流されます。

そして、下水処理場では、下痢便や嘔吐物に含まれたすべてのウイルスを除去することが出来ませんので、わずかなウイルスが海や川に流れてしまいます。
そして、二枚貝や、カキは食料としてプランクトンを食べますが、その際に、大量の海水も吸い込んでしまうのです。

カキの内臓などには、ウイルスが残り、それが日に日に、濃縮され、蓄積さていきます。
こうしてノロウイルスに汚染された貝を生で食べたり、加熱が足りなかったりすると、人間が汚染されるのです。

ノロウイルスと貝記事一覧

ノロウイルスと貝その1

ノロウイルスの原因となるものと言えば、みなさんはどのような食材を思い浮かべるでしょうか?真っ先に「カキ」をイメージする方も多いと思います。ニュースで集団食中毒の報道を時...

ノロウイルスと貝その2

カキは海水の中にあるウイルスなど、悪いものを吸収し、ろ過して、自分の体内に溜め込むことが出来る貝なのです。ですから、海が汚染された場所でカキを育てると、海水がきれいになると言わ...

ノロウイルスと貝その3

数ある貝類の中でも、カキのようにプランクトンを餌にして、海水を飲み込んでいる貝に、ノロウイルスは蓄積されます。ですから、ほかのモノをえさとして食べている貝でしたら、ウイルスに汚...

ノロウイルスと貝その4

ノロウイルスが流行している間も、お寿司屋さんなどで生ものを食べる人は、まったく減ってないと感じるのは私だけではないと思います。そもそも、日本人はお寿司が大好きな人種ですし、...

ノロウイルスと貝その5

ホタテは貝柱を取り出すため、事前に調理され、他の部分は取り除かれています。そして、貝柱だけをお寿司やお刺身で、私たちは美味しく頂いているので、そこには当然、汚染されているホタテ...