糖尿病治療TOP > 糖尿病と食事 > 糖尿病の食事療法その3

糖尿病の食事療法その3について

アルコール類も、糖尿病に悪いと思っている方がいますが、ビール1本は、だいたいご飯1杯分のカロリーです。
日本酒1合も、だいたいご飯1杯のカロリーなので、それを考えてみれば、アルコール類は好きなものを適量に飲んでも大丈夫でしょう。
摂取カロリーさえクリアしていれば、すべて、それらをアルコールでまかなうということはNGですが、食事に取り入れることも可能です。
体に良いというものでも、量が多すぎれば体に悪いものになります。
何より、糖尿病の食事療法は、長く続けなければなりません。
中には、一生、続けなければならない治療方法になっている方もいらっしゃいます。
例えば、アルコールはダメだと、制限し過ぎて無理をすると、ストレスがたまってしまいます。
偏食にならないように、栄養バランスに気をつけ、摂取カロリーに気をつければ、糖尿病の治療中であっても、好きなものも食べることが出来るのです。

それまで、好きなように、好きなだけ食べてきた人は、糖尿病の治療を開始すると、すぐに減食療法をしなければならなくなります。
糖尿病の食事療法では、最初、標準体重にするまで減食療法が行われ、その後、維持食事と続きます。
糖尿病の治療には、患者を標準体重まで戻すことが、とても有効なので、減食療法は避けられないものです。
ですが、どうしても、治療を開始したはじめのうちは、量が食べたりないでしょう。
常に、空腹感が激しくあるかもしれません。
言ってみれば、糖尿病の治療と、ダイエットは同じことをしているので、そのつらさも想像がつくと思います。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

糖尿病食事療法のための食品交換表第7版 [ 日本糖尿病学会 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2016/9/9時点)



糖尿病と食事記事一覧

糖尿病と食事その1

体に良いものばかりなら、沢山の量を食べてもよいのかと言えば、そうではないのです。「食べ過ぎずに適切な量を食べる」ということは、血中の糖分のバランスがちょうど良くなります。で...

糖尿病と食事その2

糖尿病を治療中の方だけでなく、ダイエットしたい方も、食事と食事の間隔は開かないように気をつけたほうが良いでしょう。肥満体質にならないように、普段から、食事の時間、回数に気をつけ...

糖尿病の食事療法その1

糖尿病の治療で、代表的なものに食事療法と言うものがあります。治療方法と聞くと構えてしまう方も多いようですが、それほど難しいものではありません。健康的な食生活をすることと、特...

糖尿病の食事療法その2

例えば、体重が60キロの方であれば、1800キロカロリーとなりますので、それを目安に食事を取るようにします。その人にとっての必要カロリーが決まれば、80キロカロリー1単位とした...

糖尿病の食事療法その3

アルコール類も、糖尿病に悪いと思っている方がいますが、ビール1本は、だいたいご飯1杯分のカロリーです。日本酒1合も、だいたいご飯1杯のカロリーなので、それを考えてみれば、アルコ...


貴方の身体病んでいませんか?