糖尿病治療TOP > 糖尿病の種類と治療 > 糖尿病と最新治療法その2

糖尿病と最新治療法その2について

妊娠中は、昔からの間違った考え方で「2人分、食べなければならない」と過食を正当化する傾向があります。
そして、どうしても、おなかがすくようになりますので、ついつい、食べすぎてしまう妊婦さんが多いのですが、肥満になってしまうと、子供のためにもよくありません。
肥満になると、インスリンの働きが低下してしまう上、妊娠中に起こる、食事の好みの変化、また、間食の多さなども、血糖値をあげることになります。
治療法としては、やはり、食事と運動を中心に生活習慣を改善していき、必要に応じて、インスリン注射なども行います。
妊婦で糖尿病になってしまったかたは、食事の内容を書き留めておく、食後、血糖値を計って記録しておくことをしましょう。
妊娠糖尿病の発見で、それまでの食生活を改善して無事に出産したケースは多いです。
妊娠糖尿病は、放置しないこと、適切な治療をすることが赤ちゃんのためにも大切なのです。

それから、働き盛りである、中年層の人が糖尿病を発病するケースも目立って増加していますので、糖尿病を発病しないように、正しい生活習慣を送ることが大切です。
高齢者の場合は、糖尿病をいつ発症したのか、年数によっても治療方法や対処が違ってきます。
かつて糖尿病と言えば、50代から60代で発症する方が多かったです。
ですが、最近では働き盛りの30代でも糖尿病になりやすい体質の方が増えました。
それもこれも、ほとんどが生活習慣の悪さが原因となり、肥満体質の方が増えたことも関係しています。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

糖尿病食事療法のための食品交換表第7版 [ 日本糖尿病学会 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2016/9/9時点)



糖尿病の種類と治療記事一覧

糖尿病の種類と治療その1

糖尿病と言う病気は、自分でわかりにくいことも、症状を悪化させてしまう原因のひとつとなっています。最初の頃であれば、糖尿病になっていても、自覚症状がありませんので治療も受けない方...

糖尿病の種類と治療その2

血液中のブドウ糖がエネルギーに上手く変わらず、高血糖になってしまう病気が糖尿病です。このブドウ糖の摂取は、食事からとりますので、その食事をコントロールする必要があります。例...

糖尿病の種類と治療その3

インスリンは、そもそも、膵臓にある、ランゲルハンス島のB細胞という場所から、分泌しています。ですが、体に侵入してきたウイルスを攻撃するため、自己免疫機能の働きが起こり、そのウイ...

糖尿病の種類と治療その4

他にも、ストレスの溜まりやすい方、運動不足の方など、環境的な原因によって発症します。周囲を見ても、糖尿病を治療している方は、肥満体質の方が多いと思います。私の親戚で、糖尿病...

糖尿病と音響免疫療法その1

みなさんは、中華医学というものをご存知でしょうか。中華医学は、糖尿病や高血圧、高肥満などの病気において、薬を使わず治療していきます。中華医学の中で、音響免疫療法と言うものが...

糖尿病と音響免疫療法その2

糖尿病の高血糖状態を防ぐため、体を震わせて、響きによる激しい運動効果を期待します。それによって、新陳代謝がアップし、血糖を下げて、体質を変えて行きますので、やがて、高血糖状態が...

糖尿病と音響免疫療法その3

糖尿病を治療中の方も、すでに目が見えづらくなっている方もいらっしゃいますが、目の障害は、とても不自由なものです。これらは、糖尿病によって、血液がドロドロの状態になり、毛細血管障...

糖尿病と音響免疫療法その4

人間は誰しも、自然治癒力を持っていますから、それを最大限に利用することが、治療であり、中華医学の音響免疫療法と言えるでしょう。人間と同じ哺乳類である、クジラやイルカ、ネコに学ん...

糖尿病と最新治療法その1

糖尿病は日本人に多く見られる疾患で、生活習慣病が引き起こす病気の一つです。日本は生活習慣の欧米化が原因となって、肥満や成人病になる人が増え、さらには、糖尿病患者が増え続けていま...

糖尿病と最新治療法その2

妊娠中は、昔からの間違った考え方で「2人分、食べなければならない」と過食を正当化する傾向があります。そして、どうしても、おなかがすくようになりますので、ついつい、食べすぎてしま...

糖尿病と最新治療法その3

忙しい上に、過食や、運動不足、栄養バランスの乱れ、食事の不規則や、精神的ストレス、睡眠不足など、働き盛りの方は、生活習慣が乱れがちです。そして、忙しさのあまり、糖尿病と診断され...

糖尿病と最新治療法その4

医学が日夜、進歩していて、新しい治療法が出てくることは、糖尿病患者にとって、また糖尿病予備軍にとって、とても明るいニュースだと思います。改定された糖尿病の診断基準において、チェ...


貴方の身体病んでいませんか?