貧血

スポンサードサイト

朝、目が覚めても体を起こせない時がありますか。?
それは貧血かもしれません。
女性の約1割の人が貧血だと言う調査結果があります。

 

つまり、貧血は一般的な症状なのです。
ただ、貧血で悩んでいる人は当然ですが何とかしたいと思っています。
一般的に言われている貧血は脳貧血の事なんです。

 

一時的に脳へ送られる血液が不足する状態です。
血液中の成分は問題ないのですが、血液の量が不足するために頭がくらくらするのです。
時には倒れることもあるでしょう。

 

これに対して貧血は目が覚めた時から頭が重い状態です。
起きられない時は仕事に出かけられなくなり、日常生活にも支障が出ます。
仕事中であれば、休憩しなければならないでしょう。

 

周りの人に迷惑をかけてしまいますよね。
子どもの時から貧血の人は大人になっても貧血が続くと考えられていますが、
また高齢になると症状はもっと、ひどくなります。

 

もちろん、貧血以外の症状も出てくるでしょうから、直接影響することはないようです。
貧血を改善するための対処法としては鉄分を含む薬を飲み続けることです。
体調が悪いと感じた時に飲むだけでもかなりの効果が有るようです。

 

もちろん、対処療法ですから根本的な悩みを解消してくれるわけではありません。
自分の体調管理をしっかりとすることで貧血の影響を抑えることができます。
めまいや疲れが出る時はどんな時かを調べて置くと良いでしょう。

 

個人差がありますから、他の人の症状は参考程度にしかなりません。
ちょっと大変ですが、毎日日記を付けるといいですよ。

貴方の身体病んでいませんか?