血液循環としびれその4

スポンサーサイト

ハリや弾力がない、弱い血管ですと、血液が勢い良く流れることが難しくなります。
血液を押し流す圧力に弱弱しい血管は、耐えられません。
血行促進のためにも、まず、血管を丈夫にすることが大切です。
ビタミンの中でも、特に、ビタミン、ビタミンEは、摂取することで血管を丈夫になります。

 

例えば、ひまわり油とか、大豆油とか、ナッツ類とか、うなぎ、かぼちゃも血管に良い食べ物です。
また、モロヘイヤ、アボガドもお勧めですので、これらの食材を取り入れたメニューを食べるようにしたいですね。

 

それから、筋肉を助ける、ビタミンB12を含む食材も食べましょう。
例えば、あさり、しじみ、かき、レバー、焼き海苔、豚肉、たらこなどが代表的です。
そして、筋肉が硬くならないように、普段から姿勢に気を付け、長居間、ゆがんだ姿勢でいることを避けましょう。

 

お仕事などでも、ずっと同じ姿勢、同じ体勢をしないように、気をつけましょう。
長時間、パソコンをやる方は、時々、ストレッチを取り入れたり、気分転換に動いたり、同じ姿勢でいないように気をつけます。

 

長い間、無理な姿勢をしていると、知らぬ間に筋肉が硬くなり、神経が圧迫されてしまい、しびれを発生します。

 

異常、お話したように、しびれを改善するには、まず、血液循環を良くすること。
そして、筋肉がある程度つくように、軽い運動も続けること。
そして、血液や血管に良い食べ物を食べること。
それが血液循環を良くして、血行不良やそれに伴うしびれを改善させるための秘訣です。

スポンサーサイト



貴方の身体病んでいませんか?

関連ページ

血液循環としびれその2
例えば、命に関わる大きな病気、脳梗塞、脳出血、また、脳腫瘍、脊髄障害などが、引き起こしているしびれもあります。 手足にしびれを感じるだけでなく、半身に、麻痺が出るようなこと、また、顔にしびれを感じるようなことは、大きな疾患があるかもしれません。 こんなケースは、すぐに受診しましょう。
血液循環としびれその3
ですから、内分泌系、自律神経、どちらも正常に機能しなければ、健康に支障が出てしまいます。 また、しびれの原因は血液循環が悪くなっている他にも、血行不良で肩こりや腰痛が起こり、末梢神経が傷つけられているケースもあります。