血液循環を良くする呼吸

スポンサーサイト

皆様は、普段から呼吸に気をつけていますか?
当然のことならが、私達、人間は呼吸をしなければ生きていけません。
そもそも、呼吸というものは、私達が意識しなくても、体の機能が勝手に呼吸させています。
人間の体は自分でコントロールできない部分が多く、内臓の機能や、血液循環など、体が勝手に調整してくれるものです。

 

血液循環が自然に行われている事と、同じで、私達はわざわざ「呼吸をしよう!」と思わなくても、24時間、呼吸をしているわけですね。
さて、呼吸をコントロールしているのが、私達の体のなかにある自律神経です。
自律神経は、私達がコントロールできなうような生命維持の機能を司っている、とても重要なものなのです。
生きるために大切な、体温調整なども自律神経が、コントロールしてくれます。
ですから、自律神経は呼吸や、私達の体温を調整して、私達の生命を守ってくれている、生きていく上でとても大切なものだと言えるでしょう。

 

ご存知のように、自律神経というものは、張り詰めた精神状態のときに、優位になってくる交感神経と、体がリラックスした状態の際に優位になる、副交感神経、この二つで出来ています。
この二つが交互に機能していれば良いのですが、バランスが壊れてしまうと、体や心には、いろいろな不調が表れてしまいます。

 

そして、呼吸と交感神経との関係ですが、息を吸う際は、交感神経が優位になっています。
吐く時には、副交感神経が優位になっているので、交互に優位に立っているということになりますね。

血液循環を良くする呼吸記事一覧

血液循環を良くする呼吸その2

交互にバランス良く自律神経が働けば良いのでしょうが、ストレスなどで、心も体も緊張状態が続き、交感神経ばかり優位になってしまうことがあります。このような状態ですと、血液循環に問題が発生してしまいます。ストレスがかかりますと、体は交感神経をずっと緊張させ続けていますから、緊張状態の時、体は筋肉に血液を多...

≫続きを読む

 

血液循環を良くする呼吸その3

そういえば、体温が上がれば免疫力が上がるというテーマの本が、ベストセラーになる現代ですから、多くの人が、自分の健康について興味を持っているのだと思います。「ストレスをためることは、体にも心にも悪いこと」だと言われていますが、ふたを開けてみるとこのような体の機能と関係しているんですね。そこで、ストレス...

≫続きを読む

 

血液循環を良くする呼吸その4

呼吸と副交感神経、それから、血液循環、これらが深い関係があることがわかると、ヨガなどで実践されている呼吸法は正しいものだということが理解できると思います。数年前から、起こったヨガブームは、現在もまだまだ続いています。さらに、ホットヨガなど、ヨガにもいろいろ種類が出て来ました。それほど、ハードなエクサ...

≫続きを読む

 

血液循環を良くする呼吸その5

そのために、いつでもどこでも自分で出来る、呼吸のコントロール方法をご紹介します。息を吸っている時間の倍かけて、息を吐く事がポイントです。息を吸える時間は人によって違ってくると思いますので、「いち、に、さん」と自分でカウントしながら、やってみてくださいね。そして、口呼吸だけでは、体内の奥底まで酸素が取...

≫続きを読む

 

スポンサーサイト



貴方の身体病んでいませんか?