赤ちゃんが欲しい

スポンサーサイト

不妊で悩む女性は意外と多いようです、周囲へ気軽に相談できることではないので、世間的にはあまり知られていないようです。
周囲に内緒で不妊治療に通う方も多いですが、自然に妊娠できなければ、そもそも妊娠することを諦めてしまう方もいらっしゃいます。
不妊は当然ながら女性の問題だけではありませんので、女性だけが悩む必要はありません。

 

調べてみれば男性側の生殖機能に問題があるケースも多いのです、実際は不妊だからと言って、検査に協力してくれるようにパートナーにお願いすることもハードルが高いようです。
一緒に不妊治療に取り組んでくれる男性もいらっしゃるようですが、なかには、仕事が忙しいとか、世間体が悪いとか、自分のプライドが許さないなど、男性側が協力してくれないケースも多いです。

 

ですが、妊娠は二人の問題ですから、パートナーと一緒に取り組むことが自然な姿です。
赤ちゃんを望んでいるカップルで、自然に妊娠できないようでしたら、選択肢として不妊治療を受けることも検討してみてはいかがでしょうか。
ここでは、不妊治療をスタートすると、どのようなことをするのか、不妊治療の流れについて説明したいと思います。
まず、不妊治療の流れとして、最初にすることは、検査です。

 

男女とも検査から始まります。
検査では、どちらにどのような原因があり妊娠しないのかがわかりますので、その検査結果を踏まえて、3つの治療から、適した治療方法を選んで進めて行きます。

スポンサーサイト