血液循環の重要性その2

スポンサーサイト

同時に、玄米を食べたり、塩分がカットされた食品を食べたり、食事に気をつける方が増えている一方、ファーストフードやコンビニの食事ばかりしながら、運動もせず、好きなように生活をしている方もいらっしゃいます。

 

外食はとても手軽で美味しく、便利なものです。
ファーストフードも待たずに美味しいものが食べられますよね。
ですが、これらのように、栄養バランスの悪い食事ばかりしていると、脂分や、塩分の摂取量が、どうしてもの多くなってしまいます。
これは、血液を滞らせ、血液循環を悪くさせる原因とも言えます。

 

食生活が欧米化してきたことが、日本における成人病などの増加原因と言われていますが、実は海外でも健康食ブームは高まっているようです。
そして、それまでの食生活を見直している国も多いですから、一概に欧米化が悪いとは言えなくなりました。

 

むしろ日本のほうが、まだまだ健康に関する意識が低いのかもしれません。
とにかく、日々、脂分、塩分の食事を続けていれば、血液がドロドロになり、血液循環を滞らせますから、成人病だけでなく、動脈硬化、心臓病、脳卒中などの大きな疾患にも結びついてしまいます。

 

子供のころから、ファーストフードばかり食べていると、肥満児となったり、若くても成人病になったりしかねません。

 

また、他にも運動不足の状態が続くことは、血行不良となり、血液循環が悪くなります。
栄養バランスの悪い食事や、食生活が乱れることは、血液循環が悪くなる原因です。

スポンサーサイト



貴方の身体病んでいませんか?

関連ページ

血液循環の重要性その3
みなさんの体は、普段から血行が良いほうでしょうか? 血行とは、血液の流れの事であり、血行が良い状態とは、血液がスムーズに流れて、体の血液循環が良くされていることです。
血液循環の重要性その4
ウォーキングに出ることも出来ませんし、筋トレも出来ないでしょう。 ですが、オフィスでの軽い運動は、大げさなことではなくて良いのです。
血液循環の重要性その5
ストレスがかかると、私達の気持ちをピリピリとさせる交感神経が優位になります。 外部から与えられる刺激に対して、常に神経を集中させ、敏感に反応している状態です。 まるで、戦闘体勢の体であり、戦いの準備をしているように、張りつめた神経なのです。