中性脂肪が高いみたい

スポンサーサイト

中性脂肪を減らす成分

中性脂肪を減らすためには、食事を改善したり、運動したりすることがとても大切です。
頭ではそうわかっていても、なかなか実行に移せていない人も多いのではないでしょうか。
私もそうです。
また、忙しくてなかなか運動する時間もとれないという人もいるでしょう。

 

そんな人にお勧めなのが、中性脂肪を減らす効果があるサプリメントです。
中性脂肪を減らす成分は、EPAとDHAといわれています。

 

EPAとはエイコサペンタエン酸のことで、DHAとはドコサヘキサエン酸のことです。
どちらもイワシやマグロ、アジなどの青魚に多く含まれている成分です。
中性脂肪を減らすだけでなく、血液をサラサラにして、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などの死に至る危険な病気を予防する効果もあるといわれています。

 

アメリカでのある研究では、これらを配合したサプリメントを摂った人は中性脂肪値が約30%も減少したという結果も出ています。
こんなに高い効果があるのなら、一度試してみる価値はあるといえるでしょう。

 

EPAやDHAのサプリメントは安いものだと1,000円ほど、少し高いものになると8,000円程度のものまでいろいろな種類があります。
もちろん安いに越したことはないですが、あくまでも重要なのはその効果です。
いくら安いからといっても、全く効果がなければ結局お金を無駄にしてしまいます。

 

そもそもDHAやEPAは安い成分ではないので、ある程度の価格がするのは当然のことです。
中性脂肪を減らすためには、DHAやEPAが1日に400mg以上とれるサプリメントがいいでしょう。