スポンサードリンク

現在の我が国におきましては、高血圧の方が大変多いそうです。
高血圧と言うのは、文字通り血圧が高い事を言います。
日本人は、血圧が高い方が多いのです。
血圧が高いと一口に申しましても、なにと比べて高いというのでしょうか。
人間の血圧には、正常な範囲というものがあります、いわゆるストライクゾーンです。
その正常な範囲を超える数値になると高血圧ということになり、正常な範囲に満たない数値の場合には低血圧ということになります。
正常な範囲というのは、血圧によってなんらかの危険が人体に及ばないということです。
正常だからと言って安心は禁物です
血圧というのは、高すぎても低すぎても人体に良い影響を与えませんから、正常な範囲を超えてしまう状態が続くようであれば、病院へ行き、医師の診察を受けなくてはならないのです。
ですが、血圧というのは日々、変化するものですし、一日の中でもかなりの変動があるのです。
運動をした後や、緊張する場面の後では、どのような方であっても多少は高血圧になってしまうのです。
(私は会社の健康診断で無意識だったのですが、一気に三階迄駆け上がって血圧が高いと診断された事がありました)

それは、ごく普通のことであり異常なことではありません。
運動したり、緊張したりすることがないにもかかわらず、ずっと血圧が高い状態が続けば高血圧ということになります。
血圧というのは、そもそも、血液が動脈の中を流れる際、血管壁を押す圧力のことを言うのです。
この圧力が常に高い状態であるということは、血管が傷ついたり、ついには破れたりしてしまうだろうという予測がつきますね。
そうなってからでは、簡単な治療では治らなくなってしまいます。
どうぞ、当HPを参考になさって、高血圧だと思われるかたは、ただちに病院へ行って検診をして見てください。

高血圧の合併症記事一覧

高血圧になってしまいますと、さまざまな合併症が現れてくるのですが、その理由を詳しく説明いたしましょう。動脈内部を圧力の高い血液が流れ続けることによって、動脈が硬化してしまうというのが大きな原因となっています。「動脈硬化」という症状を聞いたことはございませんか。?原因は高血圧ばかりではありませんが、高齢になるほど動脈硬化の方の比率は高くなってゆきます。血圧が高くなることによっても起こる動脈硬化ですが...

高血圧による脳疾患と言うと、脳出血や脳梗塞が真っ先に思い浮かぶのではないかと思いますが、実はそれだけでは無いんです。「高血圧脳症」という病名をお聞きになったことはございませんか。高血圧脳症になりますと、頭痛がしたり、吐き気がしたりしてきますので、そこでやっと病院へ出かける方もいらっしゃるようですが、さらにそこでほおっておきますと、ついには脳出血に至ってしまうことが多々あります。しかも、脳出血だけに...

高血圧が直接的に脳疾患に結びつくというよりも、高血圧によって動脈硬化が引き起こされ、それによって脳疾患などさまざまな病気に結びつくと考えてください。とはいえ、根本にあるのは高血圧ですから、やはりそこを改善しないと解決しません。脳というのは心臓と並び、人間にとってもっとも重要な部分です。その部分に危険が及ぶ可能性が高いですから、高血圧を軽く見てはいけません。高血圧によって起こり得る脳疾患と言いますと...

高血圧が影響を及ぼすのは、脳だけではありません。血管は全身を網羅していますから、全身に何らかの影響が出るのは当たり前といえば当たり前ですが、高血圧のやっかいなのは、人間にとって特に重要な臓器にも支障を来たすことなのです。脳と同じくらい大切な臓器である心臓・・・そこにも生死を左右するようなとても大きな悪影響を与えます。心臓への悪影響として「虚血性心疾患」と「心肥大・心不全」とに大きくわかれます。虚血...

高血圧が身体に悪影響を及ぼすのは脳や心臓だけではありません。腎臓にも大きな影響を与えます。腎臓の内部に存在していて、大変重要な働きをしている糸球体という物がありますが、それが実は細動脈の束になったものなのです。高血圧は動脈に多大な損傷を与えるということは既にお話いたしましたね。また、糸球体高血圧がレニン-アンギオテンシン系を賦活するために、さらに血圧を上昇させる事となります。レニン‐アンギオテンシ...

高血圧という症状は、血管の中を流れる血液に高い圧力がかかるということですよね。とすれば、当然のことではありますが、血管そのものにも疾患が表れてくる事にもなるでしょう。動脈硬化も血管が損傷する症状ですよね。この動脈硬化の状態をほおっておいて、さらに進行するとどうなってしまうかご存知でしょうか。?胸の部分やお腹の部分にある大動脈の壁が、動脈硬化によってだんだん薄くなってくるのです。その部分が膨隆した状...

高血圧をほおっておきますと、眼にも障害が起こることをご存じですか。そこまでは、なかなか気が付かないかたが多い事と思います。ですが実際のところは、そうなんです。眼という器官は、直接的に命に係わる部分ではありませんが、もしもなんらかの障害によって眼が見えなくなってしまったことを考えますと、それは命を失うことに等しいくらい辛いことなのではないかと思います。もちろん、眼が見えないということを克服して、幸せ...

高血圧による眼球障害1で、高血圧は眼にも大きな悪影響を及ぼすということがご理解いただけたと思います。ですが、前回までの症状でしたら、まだ血圧をコントロールすることで元に戻すことが可能なのでしたね。高血圧による眼球障害2は、症状が進むなどして、放置していてはもとに戻らない場合についてです。眼の網膜というのは、非常に薄い組織です。そのような薄い中にも血管が通り、血液が通っているのです。高血圧によるなん...

ここまでのページでは、高血圧によって引き起こされるさまざまな病気を主にご紹介してまいりましたが、そもそも高血圧というのは、どのようなことが原因となっているのでしょう。原因がわからなければ、解決にもなりませんので、そのあたりを考えてみることにいたしましょう。まず、知っておいていただきたいのは、高血圧はその原因によって、「一次性高血圧」と「二次性高血圧」に分類されるということです。一次性高血圧のほうは...

ご存知の方も多いのではないかと思いますが、血圧が高いというと、塩分を控えることが重要だとよく言われますね。実際、高血圧の治療において、まだ重度の高血圧まで行かない場合には、塩分の摂取を控えるように医師から言われます。なぜ、塩分の過剰な摂取がそれほど問題になるのかと申しますと、塩分を取りすぎることで血液中の塩分濃度が上がります。そうするとどうなるかというと、細胞組織の活動が低下してしまうのです。です...

高血圧の約80%以上が原因不明と言われている中でも、危険因子と呼ばれているものは幾つか有ります。その中に、高血圧の原因(塩分)の食塩同様に、飲酒と喫煙も含まれています。適量なら健康に良いなどと言われている飲酒ではありますが、適量を守っているかたがどれほどいらっしゃるのでしょうか。また、喫煙は万病の元と言われ、それを知っていながらもやめられないでいるかたの多いこと・・・。このどちらも、高血圧の危険因...

高血圧になってしまう原因として、ストレスと運動不足も挙げられています。ストレスと運動不足というのは、数多くの病気の原因とされているのではないでしょうか。とくに、ストレスの方はほとんどの病気にかかわっていると言っても良いくらいでしょう。確かに、現代社会で生きている限り、人間というのは多かれ少なかれストレスにさらされて生きているのは事実でしょう。ストレスを全く無くすということは不可能なこととは思います...

高血圧というのは遺伝的要因が非常に高いです。だからと言って、急に不安になったり安心したりするのはいけません。まずは、これまでの研究結果をぜひ知ってください。遺伝が関係するのは、一次性高血圧のほうですが、ひとつの例として、両親ともに高血圧である場合に、その子供が高血圧になる確率は1/2という結果が出ています。50%ということですから、二人に一人の割合です。かなり高い確率だと思います。どちらか一方の親...

高齢の方々が、血圧が高くて病院に通っているという話はよく耳にします。世間話が耳に入ると、たいていはそのようなことを言っています。決して全員というわけではないのですが、高齢になりますと多くのかたが高血圧になってくるのは本当のことのようです。それは、何故なのでしょうか。どうにもしようのないことなのですが、年をとると共に血管も老化してしまうからです。手足など身体の末梢神経部分が、動脈硬化によって細くなっ...

原因がきちんとわかることで治療の方も進めやすくなりますが、最低でも原因の数だけ治療法があると言えるでしょう。ひとつの原因につき、いくつかの治療法がある場合もあるので、治療法はとても沢山あることになります。ですから、現在、高血圧のかたも、そうご心配なさらずに治療に専念していただきたいものだと思います。まず、高血圧の原因と考えられるもので多いのは、塩分の摂りすぎでしたね。塩分を減らすことで血圧が下がっ...

高血圧を改善するための食事療法として、(食事療法1)は塩分を抜くことに焦点をあてて書きました。今回は、高血圧を改善に導いてくれる食物について書いてみようと思います。毎日三度、体内に取り入れる食事ですから、ここで高血圧を改善させてくれる食物を摂らないでいるのは、あまりにももったいないことですね。遺伝でなければ食事によって高血圧になってしまった方が多いので、同じように今度は食事を改善して、高血圧も治し...

血圧を下げてくれる食物として有名なものに、チョコレートがあります。そして、飲料ではココアがあります。このような美味しい物が高血圧を改善してくれるのであれば大歓迎とばかりに、大量に摂取するかたがいらっしゃいます。血圧に限ったことではないのですが、日本人の多くは、健康に良いとか美容に良いとかいうことになりますと、大量に買い込み、毎日、そればかりを食べる癖があるようです。健康番組で、なにかをご紹介した次...

高血圧の原因として挙げました肥満、そして運動不足。これを解消するだけで高血圧が改善されるとしたら、貴方は実行してみるでしょうか。遺伝でもなく、塩分の摂りすぎでもないのに高血圧が続くようであれば、あなたの体型を今一度チェックしてみる必要があるようです。また、普段から運動をしているかどうかも考えてみてください。運動といいましても、激しい運動である必要はありません。1日のうちに1時間でも2時間でも歩いて...

高血圧の改善(ダイエットと運動)、ダイエットや運動をすることで高血圧を改善できるというお話を書かせていただきました。ですが、高血圧の原因は、肥満や運動不足のほかにも、喫煙、飲酒、ストレス、など色々ありましたね。ひとまとめにすれば、要はストレスの少ない規則正しい生活を心がけると良いということなんです。そして、喫煙や飲酒もほどほどに・・・ということですね。高血圧がどれほどキケンな状態であるのかを本当に...

高血圧を改善するために、食事療法や運動療法を行ったり、規則正しい生活を心がけていても、すぐに血圧が低くなってくれるものではありません。そのような方法では、最低でも3か月程度は様子見が必要でしょう。そこで、薬はまだ飲みたくないからと、サプリメントや、血圧を低下させるということで話題のドリンクを試すかたも多いのではありませんか。ですが、これらも医師が処方してくれる薬とは異なるため、いたって穏やかな作用...

高血圧を改善するのに、最も手っ取り早い方法は、医師に処方された降圧剤を飲むことなんです。しかし、一度、降圧剤を飲んでしまったなら、そこから先はなかなか止めることが出来なくなってしまうのが難点です。血圧が下がり、調子も良くなってきたからと言って、止めてしまうかたもいらっしゃるのですが、大概の場合は、止めた直後にまた血圧が上がってしまいます。つまり、高血圧が改善したのではなく、高血圧にならないように常...

高血圧がどれだけキケンな状態であるのか・・・、そしてまた、それを改善するためには、どれほどの努力が必要であるのか・・・それらのことがお分かりいただけたのではないかと思います。それなら、いっそ、高血圧などにならなければ良いですよね。そうすれば、涙ぐましい努力も薬漬けの毎日も必要ありませんから。そんなわけで、高血圧の予防というタイトルにしてみました。ただ、改めてここでタイトルをつけて記事にするわけです...

一口に高血圧と言いましても、最近はさまざまな呼び名の高血圧があります。今回、ご紹介いたしますのは「白衣高血圧」という高血圧ですが、これについて何かご存じでしょうか。他の呼び名として「白衣症候群」や「ホワイトコート症候群」などという場合もあります。なんとなくこれらの名前から想像がつくかたはいらっしゃいますか。この高血圧は、非常に特殊な高血圧で、病院の医師の前でだけ血圧が高くなってしまう症状を言います...

上記は、最近、多いと言われている「白衣高血圧」について書かせていただきました。今回はまた、一般的な高血圧とはちょっと異なっている「早朝高血圧」について書くことにいたしましょう。あまり聞き慣れない言葉でしょうか。通常、血圧というのは、夜間、寝ている間は低くなっていて、朝になると高くなっているものなんです。しかしながら、通常の高くなる程度ではなく、著しく高くなってしまう場合を「早朝高血圧」と言います。...

白衣高血圧、早朝高血圧に続き、通常とは若干、異なった高血圧についてです。「肺高血圧」です。肺高血圧とは、簡単に言いますと、循環器における重い病態の一種です。もう少々詳しくお話しますと、肺動脈を通る血圧というのは全身の血圧に比べますととても低い値でして、全身の血圧の正常値が約120/80mmHgであるのに対して、肺動脈の血圧はたった25/15mmHgしかないのです。ですが、これが肺動脈の血圧としては...

スポンサードリンク

貴方の身体病んでいませんか?