風邪予防

スポンサーサイト

「睡眠」を充分に取る事で風邪の予防が出来ると言われています。風邪は身体の抵抗力や免疫力が低下する事でかかりやすくなります。睡眠が充分に足りていないと体力が落ちてしまい免疫力や抵抗力が低下してしまう可能性が大きくなるのです。

 

また疲れとかストレスとかも蓄積されてしまいますが、そうなると体力が落ちてきてしまいますので風邪を引きやすくなってしまうのです。だからと言って長く寝ればいいと言う物ではありません。

 

8時間以上寝ていても、睡眠が浅かったりして質が悪いと同じ事なのです。逆に睡眠時間が短くてもぐっすり熟睡しているのであれば質も良く睡眠不足とはなりません。比較的日本人は睡眠不足の人が多いと言われていますので、意識的に睡眠をしっかり取る様にしていかないといけないと言う事が分かりますね。

 

何故睡眠が体力や免疫力、抵抗力を落とす事と関係してくるのかと言うと、起きている時と比べて新陳代謝がとても活発となってきます。そして疲れた身体を回復させる働きを持っているのです。それが体力の回復、抵抗力や免疫力の回復に繋がってくると言います。

 

誰もが経験している事だと思うのですが、疲れが溜まると眠くなりますよね。これは身体の体力を回復させてくださいと身体が訴えている物で、眠って起きた時にスッキリ元気になっている場合が多いですよね。

 

また睡眠の質が悪いと寝て起きても疲れが抜けていない場合が多い事も有ります。こうした事からも分かる様に睡眠を充分に取る様に意識する事、体力を落とさない様にする事が風邪予防に大きな効果を発揮するのです。

スポンサーサイト


貴方の身体病んでいませんか?