風邪を予防する【ネギ】

スポンサーサイト

よく「ネギ」が風邪を引いた時に良いと言われていますよね。風邪を引いた際だけではなくて風邪を予防する為にも効果が有ると言われています。何故ネギが風邪予防に効果が有るのかと言うと、ネギの中に含まれている「アリイン」と呼ばれる成分の為だそうです。

 

ネギの臭いを嗅いでみると独特の臭いで臭いと感じる人もいますよね。それがこのアリインのせいみたいですが、これを体内に摂取する事で免疫力がグッとアップして風邪ウィルスを体内に入れない様に防いでくれる働きをしてくれるのです。

 

またアリインを潰す事で「アリシン」と言う成分が出来上がるのですが、このアリシンを体内に摂取すると風邪ウィルスが体内に入ってきたとしても、殺菌効果が有る為にそのウィルスがそれ以上繁殖しない様に抑えてくれると言うのです。

 

更にネギを食べる事で身体を温めてくれる効果も期待出来るのでウィルスの繁殖を抑えてくれる効果が有ると言います。こうした理由からネギが風邪予防にとても効果的で有る事が伺えます。

 

ネギだけを食べると言うのは辛いと言う人も多いでしょう。そうした場合にはお肉や卵を一緒に食べてみましょう。これらにはビタミンB1と言う疲労回復効果が有る成分が含まれていて、ネギのアリシンがビタミンB1を体内に吸収しやすくしてくれます。

 

疲労回復が早くなると体力も回復して風邪を引きにくくなります。またよくネギを水にさらして辛みを取って食べる人がいますが、風邪予防として食べる場合には風邪予防に効果が有る成分が水に溶けだしてしまいますので、短時間さらすだけにしておきましょう。

スポンサーサイト


貴方の身体病んでいませんか?